少しでも安くするなら|オメガのオーバーホールをする際は職人に依頼しましょう
作業者

オメガのオーバーホールをする際は職人に依頼しましょう

少しでも安くするなら

修理

故障箇所をチェックする

オメガを使っていると、少し調子がイマイチだと感じる場合もあるのでしょうが、慌てて正規輸入店に持ち込んで修理してもらうのは、あまりオススメの方法とは言えません。なぜなら大したことがなくても、オメガの正規輸入店に行くと、高額な修理費を請求されてしまう可能性があるからです。これは一旦分解して、調子が良くない原因を突き止めるためで、完璧に直してもらえますから、費用が気にならない人にはとても良い方法です。ただ、できればもっと安価で済ませたいなら、オメガに起こり得る不具合を知っておきましょう。正規輸入店に頼るべきなのか、街中の時計屋さんでも問題ないのか、または自分でも修理できるかを見極められるため、適切な対処ができるようになります。

観察しておくのがコツ

腕にはめようとした時に、ベルトの動きがぎこちなく感じる場合は、駒の間に皮脂がこびりついている可能性があるため、ぬるま湯につけてから、歯ブラシなどで磨いてやると輝きも戻りますし、違和感も解消できます。オメガの長針、短針、秒針を見て、以前より動くのが遅い気がする、何度時刻を合わせても、すぐにズレてしまうといったことがよくあるのですが、これは分解しないといけないため、自宅でやるのは避けたいです。街中にある時計屋さんに相談してみると、あっさりと解決してしまうことも多く、単なる油がなくなったか、劣化しているだけかもしれません。これならそれほど修理費は高くないですし、万が一改善しないなら、その時は正規輸入店に行くと良いです。