一生使える相棒|オメガのオーバーホールをする際は職人に依頼しましょう
作業者

オメガのオーバーホールをする際は職人に依頼しましょう

一生使える相棒

腕時計

選ぶなら老舗のブランド

指輪やネックレスといった、宝飾品は身につける場所を選ばなくてはなりませんが、腕時計ならばどんな場所であっても身につけておけます。老若男女関係なく、身につけられるので腕時計が好きな人は、多くのコレクションを所有しているほどです。さらに近年では、腕時計の専門メーカーのみならずファッションのブランドでも、多数商品として販売されるようになってきました。お洒落でお金に余裕のある人は、シーン別で使う腕時計を選択もしています。しかしさほど余裕がなく、でも腕時計にこだわりたいのならオメガを選択すべきです。1848年にスイスで、若き天才ルイ・ブランによって設立されたオメガ社は、腕時計のブランドとして世界中で知られています。何故お洒落なファッションブランドの時計よりも、オメガ社製を勧めるかというと後々の価値が違ってくるからです。

定期的なメンテナンス必須

富裕層の間では、所有している物自体が一種のステイタスとされることがあります。この時に、所有している物の中にオメガ社製の腕時計があると、やはり人の見る目が違ってくるのです。しかしいくら老舗のオメガ社製の腕時計であっても、定期的なメンテナンスは必須になります。毎年は無理でも、数年に一度くらいの割合でメンテナンスに出せば、一生使える相棒になってくれるのです。国内の正規オメガブティックで、申請すればメンテナンスの基本料金で三万円前後かかります。この料金を高いと考えるのならば、一般の修理店でも対応してくれるので、探してみるとよいでしょう。どちらにしろ、定期的なメンテナンスをしないでおくと、見た目だけではく正確な時間を刻んでくれなくなってしまいます。一生使いこみたい相棒ならば、それなりにメンテナンスをしておくことが賢明です。